お知らせ
カテゴリーから探す
RSS RSS

ホームページって必要なの?SNSだけではダメ?

最近では TwitterやFacbookなどを利用して情報発信を行う企業も増えており
「ホームページって必要なの?」「SNSだけではだめなの?」という方もいるかもしれません。

そこで今回はホームページとSNSの違いについてご紹介しています。

そもそもホームページってどのようなもの?


自分のホームページ(WEBサイト)とは、一言で言ってしまえばあなたのお家です。

自宅ですので、訪問者をどのようにもてなすかは自由ですが一般的には
みんなに楽しんでもらったり、自身の趣味やビジネスのことを深く理解してもらうために開設されます。

個人での利用であれば掲示板やクイズを設置して皆が遊べる場所にしてもよいですし
ビジネスであれば自社や商品やサービスをアピールしてファンを拡大させることもできます。

ホームページはとにかく自由度が高く、多数の情報を公開する場所として適しています。

ホームページとSNSの使い分けは?


SNSは今現在の情報を発信したり、一言で商品・サービスをアピールするなど広告のような使い方を
する場所には適していますが大量の情報をまとめて発信する場所としては適していません。

そのため、SNSで宣伝を行い興味がある方をホームページに誘導するという使い方がおすすめです。

まとめるとホームページは元々興味・関心がある方を取り込む場所として有効であり
SNSは今まで興味がなかった方に新たに興味を持ってもらう場所に向いているといえます。

ホームページを作成しないことで生じるリスクとは?


SNSは終わりがあるということです。
一世を風靡したSNSが、時代と共に廃れ消えていくことは過去に何度も起こっています。
廃れてしまったらその場所で築いたものはまったく無意味になってしまいます。

その点、ホームページは管理していけば一生続けられるという安心があります。
また長期に運営されているホームページは信頼され、検索結果でも上位に表示されることが多くなります。
あくまで自分自身(会社自身)の所有物として育てていけることも大きなメリットです。

まとめ


SNSにはSNSのメリットがありますが、それによりホームページが不要となることはありません。
ホームページを開設することは多少手間のかかることではありますが1度作成すれば
長く使っていけるため、無駄にはなりません。お持ちでない方はぜひ、始めて見てください!