お知らせ
カテゴリーから探す
RSS RSS

個人・法人両方の方に対応できるホームページを作るには?

個人・法人など必ず、どちらか片方にしか当てはまらない訪問者に対して
情報発信を行いたいケースですがメニュバーに「個人の方へ」「法人の方へ」などの項目も
作りあらかじめターゲットを絞ったアピールを行うことをおすすめいたします。

最初にターゲットを絞った場合には、その対象にのみ刺さる言葉や興味をそそる内容で積極的にアピールできるため、より効率的な情報発信が可能です。

ほとんどの方はホームページの一部しか読んでおらず、全部を閲覧してもらえる可能性は極めて低いため、最短で興味のある情報にアクセスできるようにし、訪問者をとどめておくことが重要です。

個人・法人以外にも下記のような分類が考えられます。

例)
不動産会社ホームページの場合
「土地を買いたい方へ」「土地を売りたい方へ」

学校のホームページの場合
「在校生の方へ」「卒業生の方へ」
関連する内容
-- 関連する情報は見つかりませんでした --