お知らせ
カテゴリーから探す
RSS RSS

ホームページ作成ソフトのメリット・デメリットとは?

ホームページを作成するとき、ホームページ作成ソフトを使用し自分で作成するか
それともプロ業者に頼むか悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。

今回はホームページ作成ソフトのメリット・デメリットとご紹介します。

ホームページ作成ソフトのメリット


ホームページ作成ソフトのメリットは何とも言って安価で自分の思い通り、作成できることです。
作成後の更新も当然、自分自身でできるため、更新の費用がかかりません。

また外部に発注した場合、ホームページ作成会社の倒産やトラブルも多々ありますが作成ソフトでは自分(自社)で完全に管理できるため運営におけるリスクを抑えることができます。


ホームページ作成ソフトのデメリット


デメリットは作成の自由度が低いことです。例えば芸能人や歌手などのサイトにありがちな奇抜なデザインや動画を使った派手や演出は難しいです。

多くの場合、そのようなサイトではイラストが多用されています。
ホームページ作成ソフトはホームページ作成に特化したものですので画像を編集することはできません。
仮にできたとしても、それらはデザイナーやイラストレーターなど技能を持ったプロの仕事であるため素人がデザイン、作成することは非常に難しいと言えます。

まとめ


メリット・デメリットを比較すると作成ソフトは安いだけ?と思われるかもしれませんが安いことは非常に有効です。ホームページ制作会社に依頼したほうが、より完成度の高いホームページが作成できる可能性が上がりますが、それはあくまで月額数万~数十万の潤沢な予算がある場合だけです。

安価を謳うような作成会社ではきめ細かいサポートは期待できずデザインもホームページ作成ソフトと変わらないレベルになる可能性があります。

またカリスマ性をアピールする必要があるアーティスト系サイトでなければ正直、訪問者はホームページのデザインにそれ程、興味がありません。

大事なことは自分自身にあったサイトを作ることだと思います。

ホームページ作成サービスGrupo ではソフトを使わずにご自身で作成・管理ができるサービスを提供しておりますのでよろしければご覧ください。