お知らせ
カテゴリーから探す
RSS RSS

ホームページに地図を載せる方法は?

ホームページを作成していて店舗の場所を示すなど地図を表示したいことはありませんか?
そんな時には地図サービスの提供する埋め込み機能を使用することで簡単に掲載することが可能です。

地図サービスは複数の企業が提供していますが、
ここでは例としてGoogleMapsを使用した方法をご紹介します。

地図を開く


GoogleMaps(https://www.google.com/maps/?hl=ja)を開き掲載したい場所の地図を表示します。
メニューから地図を共有または埋め込むを選択してください。

地図共有

「地図を埋め込む」を選択します。


地図共有2

表示されたHTMLコードをコピーしページ内の表示したい位置に掲載する


地図共有3

まとめ


いかがでしょうか?以上で設定は完了です。
外部の地図サービスを使用することでご自身で用意することなく簡単に目的の地図を表示することができました。GoogleMapsは2018年7月からビジネス向けなど一部機能が有料化され支払い方法などの登録が必要となりましたが、こちらを方法ではあれば現在も登録不要、無料で使用できます。

ちなみに地図の表示はページの表示速度に多少なりの影響を及ぼします。
便利な機能ですが多用しすぎないようご注意ください。

この情報は2019年5月現在のものです。