お知らせ
カテゴリーから探す
RSS RSS

GIFアニメが動かないのはどうして?

せっかくGIFアニメを作ったのに「Webサイトにアップロードすると動かない」
そんな疑問を感じている方もいるかもしれません。今回はGIFアニメが動かなくなる理由を解説します。

無題

GIFアニメが動かなくなる理由は?


結論から言ってしまいますとWebサイトやSNSにアップロードした画像は
あなた自身がアップロードした画像とは別のものになっているからです。

多くのWebサービスにおいてアップロードされた画像には最適化と呼ばれる処理が施されます。

画像の最適化ってなに?


画像の最適化とは画像に含まれる人間の目では判別できない細かい部分を
省略することで画像の容量を削減する処理です。

一般的に高画質であることはよいことですがインターネット経由の場合、容量の多い画像を
そのまま転送してしまうとダウンロードに時間がかかり、スムーズに表示することができなくなったり
スマートフォンの場合には限られた毎月データ通信容量を必要以上に消費してしまいます。

そこで多くのWebサービスでは最適化したサイズ違いの同じ画像を複数種類、作成・保存しており
状況によって最適な画像を転送しています。

最適化は厳密にいえば画質を劣化させる行為ではあるのですが
Webページを快適に閲覧できるようにするためには不可欠な行為と言えます。

まとめ


GIFアニメが動かなくなる理由はWebサービス側の最適化処理において
アニメに対応していないことが原因ですので動かない場合において動かす方法はありません。

GIFアニメの処理はWebサービスによって様々です。
アニメ自体を完全に無視するケースやファイル容量が小さい場合だけ最適化処理をせずにそのまま受け入れるケースなどがあります。ただ画像を正方形に整形して表示するようなWebサービスはだいたいGIFアニメには対応していません。

ちなみに「かんたんホームページ作成Grupo」では容量が小さい場合のみそのまま転送する仕組みを採用しています。サイズが大きい場合には快適に表示するため、静止画となるケースもありますが、その場合もクリックして拡大することで元のアニメ画像を表示できます。