お知らせ
カテゴリーから探す
RSS RSS

会社サイトに必要なコンテンツは?何から作ればいいのか?

会社のホームページを作りたい!もしく使ってほしいと頼まれ作成してみたものの何かをどのように掲載すればよいか悩むこともあるかもしれません。

必ずしもこうしなければならないと決まりがあるわけではありませんがどこから手をつけてよいかわからない方のためにここまで一般的に会社サイトに掲載されることが多い情報についてまとめてみます。

ビジネスシーン

会社概要


会社名や所在地、電話番号、業務内容、資本金、主要取引先、従業員数、設立日、代表取締役など会社の基本的な情報を掲載するページです。ほとんどの会社サイトで掲載されています。表にまとめて載せる形はよいかと思います。

代表者挨拶


なくてもかまいませんが新規顧客の信頼を得るために必要なページです。特別奇抜なことを書く必要はありません。代表者の写真(なくても可)や挨拶、名前などを記入します。企業理念などを書いてもよいかもしれません。

業務内容(もしくは商品紹介)


最も重要なページといえるでしょう。得意とする技術のアピールや主力商品の紹介などを行います。ショッピングカートを設ける場合、一見商品紹介ページは不要とも思えますがこのようなページは商品を売るページではなくアピールする場所として別に用意されることが多いです。

料金案内


ある程度目安となる料金を掲示するページです。料金目安が掲示されていないと問い合わせを躊躇されるケースもあるため、作成することをおすすめします。ただし自社の商品に他社には真似できないような絶対的な自信がある場合には、料金は記載せず「料金はお問い合わせください!」だけでも問題ありません。

アクセス


店舗等を運営されている場合に場所を掲示するページです。最寄り駅などを記載します。また地図を貼り付けるとわかりやすくよいかと思います。インターネット経由で仕事を受ける場合など対面することがない場合には作成しなくても問題ありません。

以上が代表的なコンテンツです。
ホームページ作成サービスGrupo ではソフトを使わずにご自身で作成・管理ができるサービスを提供しておりますのでよろしければご覧ください。