スタッフからのお知らせ
質問をカテゴリーから探す
RSS RSS
ヘルプ > その他 > 予期せぬ画面遷移とはなんですか?

予期せぬ画面遷移とはなんですか?

予期せぬ画面遷移とは一般的にCSRF(クロスサイトリクエストフォージェリ)攻撃の可能性を検知した場合に表示されるエラーメッセージです。

CSRFは本来の異なる経路からデータ送信を行うことを可能とするものでこの攻撃が利用された場合、例えば知らぬ間に自身のPCから他人に対する殺害予告がされたり知らない商品を勝手に注文をしてしまったりという状態が発生します。

この攻撃手段は実際に利用されており、過去には自身の意図せぬところで
殺害予告をしてしまい警察に誤認逮捕されるなどの事件も起こっています。

これらの攻撃からユーザーを守るため Grupo を含めた多くのWebサイトには事前に攻撃を検知する機能が備わっており、その疑いがある場合には送信を遮断しています。

その際には表示されるのが上記のエラーメッセージです。

データが送信された場合、「事前に入力フォームを表示したか」などの情報から正規の送信であるかを判断しているため、ブラウザの戻るボタンを多用するなど通常と異なる順序で画面遷移が行われた場合には正しい送信であってもエラーが表示されることがあります。

もし正しい操作においてもエラーが表示される場合には、戻るボタンを使用せずにご利用ください。

解決しましたか?
関連する内容
-- 関連するQ&Aは見つかりませんでした --
Copyright (C) Locanavi Inc. All rights reserved