スタッフからのお知らせ 質問をカテゴリーから探す
RSS RSS
ヘルプ > アクセスアップについて > 構造化データとはなんですか?

構造化データとはなんですか?

構造化データとは検索エンジンのロボットがホームページの内容を
より正しく、理解できるようにするためのメタデータのことです。

GoogleやYahoo、Bingなどの検索エンジンは検索ロボットを使用して
世界中のホームページの内容を収集し、それを検索結果に反映させています。

検索ロボットは通常、人間と同じページを閲覧して掲載情報を収集していますが
これは基本的に人間に見やすいことを目的に作られていますので
ロボットなど機械にとってはわかりにくい部分があることがあります。

このような場合を考え、ロボットにとってわかりやすい情報を
構造化データとして各ページに付与することでより、正確な情報収集が可能となり
良好な状態での検索結果への反映、検索エンジン最適化(SEO)としての効果が期待されます。

なお、Grupoでは標準で作成されたホームページの
ほぼすべてのページにおいて構造化データを自動的に付与しています。
(付与されるデータの内容はページの構成により、異なります)

また構造化データを付与した場合、リッチスニペットと呼ばれる
検索結果にページ内容をより、わかりやすく表示できる拡張機能が使用できます。

画像
▲リッチスニペット表示例

解決しましたか?
関連する内容
-- 関連するQ&Aは見つかりませんでした --
Copyright (C) 2000-2017 Locanavi Inc. All rights reserved