お知らせ
カテゴリーから探す
RSS RSS

パスワードによって見られるページを制限したい

個人別認証を設定している場合にはページごとに閲覧可能なユーザーを選択することが出来ます。

例えば登録したユーザーがAさん、Bさん、Cさんの3人がいた場合にパスワードで
制限したページごとにAさんとBさんには見せるがCさんには見せないといった設定も可能です。

ページごとに別々のパスワードを設定する場合と違い訪問者が複数のパスワードを
記憶する必要がないため非常にスマートです。

公開ユーザーはコンテンツ管理の編集画面にある
『限定公開にする』の横にある『指定』をクリックして設定してください。

画像

チェックをつけたユーザーのみが閲覧可能となります。

※『指定』が存在しない場合には認証方式が個人別ではなく共通に設定されている可能性があります。
その場合には『セキュリティ設定』をご確認ください。
参考になりましたか?
関連する内容
-- 関連する情報は見つかりませんでした --